4月の持ち寄り会

2010/04/26

4月の持ち寄り会はフレンチ食堂 Pot au feu を会場にした。
彼女の幹事だから、任せておけばいいと思っていたが、やはり心配ではある。
それは、料理が平均年齢の高いメンバーに合うかということとグラス等の心配である。

しかしながら、この二つの心配は杞憂に終わった。
料理はシェフのセンスが光っていたし、グラスも少ないながら及第点だった。

ところが、会場に辿り着けないメンバーが3人出現し、てんやわんやのスタートになってしまった。
確かに、店は小倉の繁華街を越えたところにあるので、小倉駅からはやや遠いし、分かり難い。
ただ、詳細な地図を添付していたので、安心していたのだが...

テーマは「ビストロで気軽なワイン」だったが、「気軽」の解釈は人それぞれのようだ。
最長老は、「デイリーなワインということだったので、これを持ってきたよ」

ワインは、ニコラ・ポテルのピュリニィーが素晴らしい。
エレガンスの塊のようなシャルドネで、2003年という白ワインにとってはマイナスイメージの
ヴィンテージを感じさせないトップクラスの透明感に驚いた。

料理は、写真以外に「ムール貝のスープ」(やや塩気が強かった)
デセールは、ガトーショコラのケーキとピスタチオのアイルクリーム。
ショコラが濃厚で好評だった。

・前菜詰め合わせ
テリーヌやリエットが旨い
d0156091_1037685.jpg


・オコゼの一皿
スープも出汁が良く出ていて美味しい
d0156091_10371468.jpg


・ブレス産の鶏
きれいな焼き色
d0156091_10372354.jpg


火入れも塩も文句なしだ
d0156091_10373112.jpg


d0156091_10374043.jpg
d0156091_10374977.jpg

Champagne
・Alexandre Bonnet
・Jacpuesson Cuvee 733

Blanc
・Puligny Montrachet Les Folatieres 2003 Nicola Potel
・Meursault Charmes Hospices de Beaune 2006 Patrice Rion

Rouge
・Calera Pinot Noire Ryan Vineyaard 2006
・Vosne-Romanee 1996 Jacques Cacheux & Fils
・Gevrey-Chambertin Les Evocelles 2002 Philippe Charlopin-Parizot
・Ch. Durfrort Vivens 2004

[PR]
by koshudori | 2010-04-26 10:36 | 持ち寄り会


 ブルゴーニュ、シャンパーニュ好きのワイン備忘録


by koshudori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
持ち寄り会
ブルゴーニュワイン
パルメ会
シャンパーニュ
男の手料理
蕎麦とワイン
いつもの会
中華S
歌舞伎
麺喰い
寿司とワイン
京都
昼ご飯
お祝い会
食事会
フクの会
未分類

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

フォロー中のブログ

焚き火を囲んで眠るような話
L'AMBROISIE ...
マイノリティー
Lingon's Hut

お気に入り

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧