サルティンバンコ

日曜の朝は梅田地下街で焼きサバ定食と朝がゆ定食、前夜食べ過ぎの後でも、ゆるりと入る優しい味。

昼食は、ブライトンホテルのランチブッフェを考えていたが、京都はそんなに甘くない。TELするも、13時半のテーブルしかとれないという。「そらみたことか」と不機嫌な男に、彼女は、完璧に対応する。
「考えろ、考えろ、考えろ」
記憶とiPhoneを駆使して押小路通り両替町西入るのトラットリア・サルティンバンコを確保。
おまけに、ランチはパスタかメインかを選べるので、イタリアンなのに炭水化物は、抑えられる。
ドルチェもお茶もないので、我々にはもってこいだ。これで¥1,000とはCP比が高い。

ただし、ビールとワインで支払いが¥9,000、なんにもならん。

ジャガイモとキャベツのトマト風味スープ(具なし)
しみわたる滋味、後口の酸が綺麗。
d0156091_20351237.jpg


9種の野菜の前菜
  サラダをこれにかえる。3×3のくぼみでできたお皿に
  ・豆乳のパンナコッタにトマトのピュレ
  ・ゴボウのチリソース
  ・新タマネギのフリット
  ・空豆のパンケーキ
  ・コンソメジュレのかかった独活  
  ・ジャガイモのクリームグラタン風
  ・こごみのマリネ
  ・ほうれん草にトマト等の煮込み
  ・○○のミモレットの削ったのかけ
  の9種。どれも美味しい
d0156091_202475.jpg


彼女は、マトウダイのスープ仕立て青のりのアクセント
  「魚の出汁がきいていて且つきれいに透きとおったスープが美味。
  青のりのヨードっぽさが淡泊な白身魚によく合った。」
d0156091_20272527.jpg


僕は豚のサルティンボッカ。
d0156091_20273454.jpg

[PR]
by koshudori | 2012-02-22 21:17


 ブルゴーニュ、シャンパーニュ好きのワイン備忘録


by koshudori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
持ち寄り会
ブルゴーニュワイン
パルメ会
シャンパーニュ
男の手料理
蕎麦とワイン
いつもの会
中華S
歌舞伎
麺喰い
寿司とワイン
京都
昼ご飯
お祝い会
食事会
フクの会
未分類

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

フォロー中のブログ

焚き火を囲んで眠るような話
L'AMBROISIE ...
マイノリティー
Lingon's Hut

お気に入り

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧