Fujiya1935

三日目の昼は、懐かしい「Fujiya1935」

ワインのことも料理のことも少し思いがあるのだけれど、なんといおうがシェフの才能は僕の歓びだ。
お昼だから、シャンパーニュで通した。ゴセ・ブラバンをボトルで
このあいだといっても、昨年のことだが、「ル・セップ」のメーカーズ・ディナーにて
ゴセ・ブラバンを頂いたのだ。

焼きミカンと栗のスナック
d0156091_20403662.jpg


気泡をたくさん含ませた黒豆のパン
d0156091_20404738.jpg


赤穗産牡蠣 タピオカ
これは牡蠣を食べる料理ではない、牡蠣味のタピオカを愛でるのである。勘違いしてはならない。
d0156091_20405728.jpg


タラの白子 ジャガイモのコンソメ
d0156091_2041595.jpg


温かいパンのために
d0156091_20411620.jpg

d0156091_20412984.jpg


マナガツオ 蕗の薹 蜜芋
これも素晴らしい、だって画像的には凡庸だが、フキノトウのにがみがアクセントになった
未知の料理だ。
d0156091_20414075.jpg


マシュルームのパスタ
この「薄切」の香りと食感、みんな真似すればいいのに。
香りを出す術を。
d0156091_20414952.jpg

d0156091_20415741.jpg


牛ホホ肉 赤いソース
これを凡庸な料理という「あなた」、これほどバランス感覚に優れた一皿はない。
臭い!ホホ肉と、酸味をきかせたソース、赤は後から付けたのか。
d0156091_2042498.jpg


メレンゲと苺
センスのシェフ、雪の大阪、こんなデセールがふぉしかぁった(^_^;)
d0156091_20421335.jpg


プラリネとリンゴのなめらかなケーキ
d0156091_204223100.jpg

[PR]
by koshudori | 2012-03-03 23:19


 ブルゴーニュ、シャンパーニュ好きのワイン備忘録


by koshudori

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
持ち寄り会
ブルゴーニュワイン
パルメ会
シャンパーニュ
男の手料理
蕎麦とワイン
いつもの会
中華S
歌舞伎
麺喰い
寿司とワイン
京都
昼ご飯
お祝い会
食事会
フクの会
未分類

以前の記事

2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月

フォロー中のブログ

焚き火を囲んで眠るような話
L'AMBROISIE ...
マイノリティー
Lingon's Hut

お気に入り

検索

タグ

(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧